>

パリ発凱旋門賞観戦ツアー140€から!

パリ発凱旋門賞観戦ツアー 2019年10月6日(日曜日)

【2019年10月6日】パリ発凱旋門賞観戦ツアー(往復専用バス+日本人アシスタント+特製観戦ガイド付)

  • 凱旋門賞観戦ツアーベンチ席
    140€/16,700円
  • 凱旋門賞観戦ツアーVIP席
    780€/
    92,800円

ホテル付きコミコミプラン

A席(ベンチ席):は上記Aエリアにて席指定なしのベンチスタンドがあります。
B席(VIP席):は上記Bエリアの指定席(階段席)をご利用頂けます。
また特別サロンにて、コースの食事・ソフトドリンク・ワイン・シャンパンのサービスをご利用いただけます。

※A・B席ともに、隣接する①エリア、正面の②エリア、パドックにも入場可能です。

凱旋門賞について

凱旋門賞(Prix de l’Arc de Triomphe)は、第一次世界大戦後の1920年にフランス競馬の復興ムードの中で創設されました。皇帝ナポレオン1世の命により建造されたエトワール凱旋門をレース名に持つ、ヨーロッパ最大級の競走かつ国際的なスポーツの祭典です。日本でも競馬好きにとっては見逃せないレースとして人気を博し、かなり知名度が高い競走として知られています。
レース当日にパドック付近に展示される凱旋門賞の優勝トロフィーは、有名なエトワール凱旋門を模しており、この日に訪れるファンにとって大きな見どころの一つとなっています。

芝2400m級で世界最高峰に位置するこのレースが、今年も10月6日(日)にフランス・パリ西部に位置するパリロンシャン競馬場で行われます。この第98回凱旋門賞には、近年、最高の活躍をしたエネイブルやファウンドなどの名馬や、世界で名を馳せるジョッキー、L.デットーリ、R. ムーアらが参戦します。日本からはサトゥルナーリアとノーワンの日本馬が挑戦予定。アーモンド・アイは今秋の挑戦を見送ることになっています。

ロンシャン競馬場は、2015年の凱旋門賞終了後に1億4000万ユーロ(当時のレートで約185億円)をかけて改修工事を行い、メインスタンドやパドック、検量室や入場門などの施設が大幅にリニューアルされました。また競馬場の正式名称も、従来のロンシャン競馬場からパリロンシャン競馬場に変更されています。

昨年は有名騎手L.デットーリを背に、サラブレッド・エネイブルが凱旋門賞連覇を達成。これは史上7頭目、牝馬としては3頭目の快挙で、サスペンスと興奮の中、アドレナリン分泌を刺激するレースが展開されました。

2019年凱旋門賞の優勝トロフィーを勝ち取るのはどの名馬か?凱旋門賞2年連続制覇をしたエネイブルが、史上初の3連覇を果たし伝説をつくるのか。それとも新たな勝ち馬が登場するのか。この優雅な競馬場で祭典の雰囲気に包まれながら、コース間近で感動のゴールの瞬間を体感してください。

エミトラベルの凱旋門賞観戦ツアー

エミトラベルの凱旋門賞観戦ツアーは入場券付き&日本語アシスタントが同行するパリ市内⇔競馬場の往復バスツアーなので、言葉やアクセスの心配は必要ありません。

さらに、バス車内では日本語アシスタントが特製『競馬場ガイド(日本語)』とともに馬券の買い方などについてご案内いたします。競馬場に行くのは凱旋門賞が初めてという方にもお気軽にご参加いただけます!