TOP > フランスワイン・シャンパンの旅

フランスワイン・シャンパンの旅

時間がないなら…フランス各地のワインをパリで!

パリにいればフランス各地のワインが楽しめます。
パリの星付きレストラン元シェフが教える、パリの穴場ワインバー(ビストロ)!お食事とワイン(2杯)がセットになっており、メニューも安心の日本語対訳付きなので言葉が分からなくても安心してワイン・食事を楽しめます。

パリでオーガニックのワインを飲んでお食事

フランスを代表するワインの産地、南仏の陽光が育む絶品!

ボルドーでは、基本的にカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを主体としたワインが作られます。基本的に複数のぶどう品種をブレンドしてワインを造ります。
作り手の個性が分かりやすく表現され、また味わいに複雑味を持たせることができます。

ボルドーワイン ツアー

フルーティで濃厚、辛口がメインだが甘口のデザートワインも!

候もフランスのワイン産地の中では一番寒くドイツに似ているため、栽培されているぶどう品種もドイツのものが多く、アロマが豊かな白ワインが多いのもドイツワインによく似ている。ボトルも、細長くて明るい緑色のもので、一見するとモーゼルワインとそっくりである。

アルザスワイン ツアー

“ワインの王”と称され、ボルドーと並ぶ2大産地

ブルゴーニュのワインは基本的に1つの品種だけで作られます。主要な葡萄品種も、赤はピノ・ノワール。白はシャルドネの2品種で、ボルドーのようにブレンドすることなく、単一で造り上げます。
その為、造り手の個性やヴィンテージの影響がワインに反映されやすいスタイルになっています。

ブルゴーニュワイン ツアー

お祝い事には欠かせない見た目も味も高貴な

フランスはシャンパーニュ地方で収穫されたぶどうを使って、伝統的な製法で作られた、発泡性のワインだけがシャンパーニュと呼ばれます。ちなみに、日本で はシャンパンと呼ぶ方がポピュラーな感じですが、正式名称はシャンパーニュ。ちなみにシャンパーニュ地方というのはパリの北東に位置する地域で、ランス、 エぺルネという街を中心にぶどう畑が広がっていて、数々のシャンパーニュの生産者があります

シャンパーニュ ツアー